けいよんの撮影日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014/8/22 窓から覗かせて

広電5100形5108F 広島駅
広電5100形5108F 広島駅

お盆も明けて課題を済ませたので、さあ出かけようと思っても太陽が出ない日が連続して在宅の日々が連続…とある日には安佐南区周辺を襲った広島土砂災害で大混乱…暇すぎたので広島駅のほうに行ってバスを撮ったり…連日の雨のせいか広電社員たちも疲れ切った表情。雨にも負けずに頑張ってほしいですね。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/24(日) 18:34:19|
  2. 私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/7/20 出雲の鉄道

一畑電鉄 2100系
一畑電鉄 2100系 出雲大社前-浜山公園北口
大社線 大社駅(廃) D51-774
D51-774 大社線 大社駅(廃) 

テストも終わりようやく夏休みに入ったので、遠出したいと思い出雲のほうへ行ってきました。出雲大社のほうに行くのに近くに一畑電鉄の鉄橋があったので、そこで待つことに…本数がかなり少ないにも関わらず京王塗装車が来たのでよかったです。その後出雲大社でいろいろ回って、近くに旧大社駅があったのでそちらのほうに行くことに。駅舎は木造建築で綺麗に保存されていました。その構内にSLが保存されており、嘗て走行していた線路跡を見つめるように静かに眠ってました。一畑電鉄の昭和の名残を残していたのは心惹かれました。
  1. 2014/07/20(日) 22:22:47|
  2. 私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/2/18 明日に向かって

1000系第24編成
1000系第24編成

毘沙門台方面に用事があったのでそのついでに撮った感じです。第24編成となってますが何故か1000系は一本しかいないという…広島市中心部と広島市郊外を結ぶアストラムラインですが、建設中の橋桁崩落事故や利用客の低迷などの困難を乗り越えて「明日」に向かって駆け抜けた車両たちだと思いました。西広島延伸が決まって明日に向けて多くの人を乗せて頑張ってほしいと思います。
屋根が白いこと忘れて盛大に白飛びしてますが
  1. 2014/02/18(火) 20:46:53|
  2. 私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/2/9 次の世代に向けて

1000形1003
1000形1003

比治山線に新型超低床車両が導入されてほぼ1週間が経ってようやく撮りに行きました。前に導入された1001・1002から塗装が変わり広島電鉄らしさが出た塗装になったと思います。しかし、その一方で各都市から移籍してきた車両が数両落ちたので何かを感じますが、現代に合った車両が必要なのでしょうがないと思いました。これから次の世代に向けて広島市民の足として活躍してほしいですね。
LED表示機が切れてますが…
  1. 2014/02/09(日) 18:21:00|
  2. 私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/1/23 阪急を走行する期待の新車

阪急1000系
阪急1000系 神戸線普通

学校が休みだったので関西の方に行ってきました。去年の12月に1000系が撮れなかったのでリベンジしてみることに…
白飛びした感じですが撮れたので良かったです。これから次の世代に向けて駆け抜けて活躍してほしいなと思いました。
  1. 2014/01/24(金) 19:37:08|
  2. 私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

けいよん

Author:けいよん
千葉県を中心にいろいろ撮っています。115系とか223系以降のJR西の新車、E233系5000番台などが好きです。
Twitter→@keiyo_E233

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
JR西日本 (112)
JR東日本 (6)
JR四国 (14)
JR九州 (3)
JR貨物 (13)
私鉄 (7)
バス (6)
その他 (2)
新京成 (3)
京成 (1)

ブロとも一覧


せとうち備忘録

あくていの撮影記

鉄道旅行が好きな人間のきまぐれ録

晴れを求めて

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。